久米島にある仲里小学校の紹介です

学校長あいさつ

令和元年度 4月

うららかな春を迎え、校庭には色とりどりの草花が咲き、モモタマナの若葉もいっせいに芽吹き始めました。新たな出会いと希望の四月。母校に校長としての任を拝命したことに対し、このうえない喜びと重責を感じております。
園児(二十九名)、児童(百三十六名)と職員(二十四名)、保護者、地域の皆様が一体となった新たな年度がスタートしました。
新たな年度を迎え、子供たちは、期待に胸膨らませ、気持ちをあらたにやる気に満ちています。新たな学年での新たな担任や関係職員との本日の大切な出会いから、この一年間で新しくチャレンジしたいことや今までできなかったことを改めたいなど、これまでの自分よりもいい自分になりたいことを思い描いているはずです。その子供たちの思いを後押しし、実現に導くことが学校が行うべき大切なことだと考えております。
職員二十四名、地元職員の強みと島外職員の新しい見方・考え方を生かし、子供たちと真剣に向き合い、仲里っ子の良さを生かし、よりよく成長できるよう学校職員一丸となって指導、支援に取り組んでいく所存です。
また、本校の百三十七年目の歴史と伝統に誇りを持ち、これまで多くの方々と地域の皆様のご尽力により築き上げてきた学校の良さをしっかりと受け継ぎ、家庭、地域、学校の三者がしっかりと連携し教育活動を展開し、充実を図って参ります。
そのためには、保護者、地域の皆様のお力添えが必要です。是非、教育活動に、ご支援、御協力賜りますようお願い申し上げます。
子供たちの良さ、職員の良さ、学校の良さ、地域の良さを生かした学校経営に精進していきます!

仲里小学校・幼稚園

校長・園長 儀間実子

Copyright © 久米島町立仲里小学校 All Rights Reserved.